オーストリア

オーストリア「ウィーン」のクリスマスマーケットへittoco!!

1度は行ってみたい本場「ウィーン」のクリスマスマーケットをご紹介致します。

オーストリアのクリスマスマーケットは、それを目当てにヨーロッパに旅行する価値があるほど素晴らしいです。

オーストリアを始めとしたヨーロッパ各地でクリスマスマーケットは開催されています。

中でも特に今回は、オーストリア内で最大規模のウィーンの市庁舎前で行われるクリスマーケットを紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【#ウィーンクリスマスマーケット の詳細情報】 国:#オーストリア 都市:#ウィーン 開催時期:11月中旬〜12月下旬頃 参加料:無料〜💰 祭りの詳細:ウィーンで開催されるクリスマスマーケット。特に華やかで有名なのはウィーン市庁舎前広場で高さ32mのクリスマスツリーが飾られ約150の屋台が並ぶ。 #旅らび #tabirabbi #travel #trip #海外旅行 #世界遺産 #リゾート旅行 #女子旅 #カップル旅行 #家族旅行 #世界一周 #クルーズ旅行 #近場旅行 #日帰り旅行 #海外旅行といったら #instagood #instatravel

[公式]旅らび.com|旅ラビットくん(@tabirabbi)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

ウィーンの市庁舎までの行き方

ウィーンの市庁舎までは地下鉄で向かいましょう。

最寄り駅の「Rathaus」まで向かい、そこから徒歩5分ほどで到着します。

駅を出れば目の前に建物が見えるため、迷う心配はないでしょう。

クリスマスマーケットとは

クリスマスマーケットとはどういったものか馴染みのない方も多いと思います。

クリスマスマーケットでは、市庁舎前の広場にマーケットが広がり、それぞれの店舗で食べ物・飲み物から雑貨に至るまで様々なものを売っています。

私の一番の楽しみはホットワインの飲み歩き!寒い冬には体に染みてきます。

初めてホットワインを飲むときにデポジット代わりにマグカップをもらえます。

このマグカップはそのままお土産としてもいいですし、もちろん返却することでお金が返ってきます。

このマグカップは、もらえるお店ごとにデザインが様々です。

そのため、お土産としてマグカップを持って帰ろうと思っている方は自分のお気に入りのデザインに出会うまでお店を回ることをオススメします。

そのほかに、パンの中をくり抜いて、パンプキンスープを注いでくれるお店も。

外で食べるパンプキンスープはほんとに美味しくおすすめです。

クリスマスマーケットの市庁舎の様子

クリスマスマーケットの市庁舎の様子


マーケット全体の雰囲気を楽しもう

クリスマスマーケットの期間は市庁舎前がライトアップされ、どこからともなく音楽が聞こえてきて、非常にきらびやかな雰囲気をまとっています。

そんな中のお買い物はきっと特別なものになるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sparkjoyholic😍(@e93_world)がシェアした投稿 -

園内には暖炉も設置されていますが、クリスマスシーズンのウィーンは夜にもなると氷点下まで気温が下がることも。

東京よりも少し寒いぐらいを想定して、十分に寒さ対策をして行きましょう。

素敵な思い出になることな違いなし!のウィーンのクリスマスマーケットに訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-オーストリア
-, ,

Copyright© Ittoco , 2021 All Rights Reserved.