オーストリア

【ザッハトルテ発祥の地】オーストリア ウィーンへittoco!! ~スイーツ編~

 本日紹介するのは、ヨーロッパの人気観光地「ウィーン」、実はウィーンは、チョコレートケーキの王様とも言われる「ザッハトルテ」の発祥の地。その歴史は長く、1832年から今に至ります。その長い歴史の中でも1・2を争う有名店を紹介します。

カフェ「ザッハー」

まず1つ目が、「ホテルザッハー」の中にある、カフェ ザッハー「Cafe Sacher」のザッハトルテ。五つ星ホテルということもあって、ホテルの佇まいも立派です。

日中は常に行列が出来ています。ただ、私が訪れたときは開店の時間を狙って行きましたが、開店のときに行けば並ぶことなく入れました

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

可愛い街並みとカメラ目線のおしゃれなおじさま お気に入り写真📸

nana(@cinanamoroll)がシェアした投稿 -

 

 

 しつこくはない甘さで高級感があり、紅茶とよく合います。普段コーヒー派の私もこの時は紅茶をチョイス。トイレは2階にあり、2階は赤の壁紙が豪華。また、1階にはお土産コーナーもあり、お店で提供しているチョコレートやお茶を購入することが出来ます。私もザッハーに来た記念にお茶の詰め合わせを購入しました。

ザッハトルテ

カフェ「デメル」

 カフェ「ザッハー」と並び名店と称されるカフェ「デメル」。

こちらも常に行列が絶えることなく、30分程待ってようやく2階のスペースに通されました。写真の黒い服の方が案内の方で、席へ案内してくれます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

korincho(@korincho0318)がシェアした投稿 -

 

デメル
デメル

 

こちらももちろん絶品!個人的にはザッハーに比べて甘みが強い?ように感じました。

デメルの特徴としては、スイーツを実際にショーケースで確認してから購入することが出来ます。スイーツは見た目も重視!という方にはおすすめです。

ウィーンに来た際には、是非「ザッハトルテ」をご賞味頂き、お土産としてもお土産話としても楽しんでいただければと思います。

-オーストリア
-, ,

Copyright© Ittoco , 2021 All Rights Reserved.